2010年 01月 05日

ニコン D700ファームアップ

c0158067_23575766.jpg

私のメイン機でもあるニコン D700のファームアップ情報がデジカメwatchに出ていたので早速ファームアップしてみました。

メニューもさらにブラッシュアップされ、私のお気に入りの[感度自動制御]もより便利になっているようです。カスタムメニュー[b1:ISO 感度設定ステップ幅]で 1/3 段、1/2 段、1 段から選べるようになっていますね。細かい設定ができますね。まぁ、1段派の私にはあまり関係無いかもしれませんが、、、w(笑)

GPSから日時合わせが可能なのも興味があります。(これは、後でためしてみます)

ファームアップ内容は、NIKONホームページ出ている物を引用させていただきます。
ニコン D700ファームアップ

【ファームウェア A:Ver.1.01 / B:Ver.1.01 から A:Ver.1.02 / B:Ver.1.02 への変更内容】
・ オートホワイトバランスの性能が向上しました。
・ 64GB の CF カードに対応しました。
・ 撮影メニューの[ISO 感度設定]の[感度自動制御]を[する]に設定した場合に[制御上限感度]で設定できる ISO 感度のステップ幅が、カスタムメニュー[b1:ISO 感度設定ステップ幅]で 1/3 段、1/2 段、1 段から選べるようになりました。
・ カスタムメニューの[a4:AF ロックオン]で、被写体との距離が瞬時に大きく変わってから、追従するピント合わせを開始するまでの時間を長い順に、[5(強め)]、[4]、[3(標準)]、[2]、[1(弱め)]から設定できるようになりました。
なお、カスタムメニュー[a4:AF ロックオン]は設定項目が増えたことに伴い、バージョンアップ後は[3(標準)]に設定されます。設定を変更してお使いの場合は、再度設定を行ってください。
・ カメラの AF-ON ボタンを押したときに、液晶モニターが消灯し、マルチセレクターでフォーカスポイントの選択ができるようになりました。
・ MB-D10 の AF-ON ボタン(カスタムメニュー[a10:MB-D10 の AF-ON ボタン機能]で[AF-ON]を設定しているとき)を押すと、液晶モニターを消灯するようにし、マルチセレクターでフォーカスポイントの選択ができるようになりました。
・ セットアップメニュー[GPS]に、[GPS による日時合わせ]を追加しました。[する]に設定すると、GPS 機器接続時に取得した日時の情報でカメラの内蔵時計を合わせます。最初に[する]に設定したときは、一度カメラの電源を入れなおして GPS 情報を取得しなおしてください。
・ セットアップメニュー[GPS]で、[半押しタイマー]が[有効]のとき、カメラの電源を ON にした直後、または半押しタイマーがオンになった直後は、カメラが GPS データを取得できるまで半押しタイマーがさらに最大 1 分間延長されるようになりました。(GPS ユニット GP-1 装着時のみ)
・ [長秒時ノイズ低減]を[する]に設定し、1 秒よりも低速で、8 秒までのシャッタースピードで撮影したときに、長秒時ノイズ低減処理が正常に機能しなかった現象を修正しました。
・ 連続撮影した画像を再生すると、ピントが合っていてもフォーカスポイントが表示されない場合がある現象を修正しました。
・ ライブビューの三脚撮影モードで水準器表示をし、ライブビューを終了すると、ファインダー内のフォーカスエリア表示が移動できなくなる現象を修正しました。
・ 一部の CF カードを使用したときに、上面表示パネルに CHA が表示され使用不可になる現象を修正しました。
・ Camera Control Pro 2 でライブビュー撮影をするとき、露出モードを M にすると、露出インジケーターが機能しない現象を修正しました。

メニューの多い、ニコンならではのファームアップですね。
[PR]

by kufoto | 2010-01-05 23:23 | ニコン


<< フランススナップ1      本年もよろしくお願い申し上げます >>